200系新幹線 定期運用終了

1982年の東北新幹線・上越新幹線の開業以来活躍してきた200系新幹線が、ダイヤ改正前日の2013年3月15日を以て定期運用を離脱しました。

当日、私は同級生とスキー旅行で新潟県南魚沼郡の湯沢町に滞在中でした。
幼少期、家族のスキー旅行で200系にはだいぶお世話になっており、居ても立ってもいられずに、スキー場近くの宿を抜け出し、バスで越後湯沢駅へ。
越後湯沢駅21:21発車の、とき347号を見送りました。
入場券を購入し、50分前にホームへ入った時には同業者はまだ1名しかいませんでしたが、発着20分前から徐々に増え、最終的には20名以上となりました。
東京と違い子どもが少なく、観光やビジネスで滞在中と思われる大人が多かった印象があります。

200系お見送りは急遽決めたとこだったので、カメラ等は自宅に置いてきていました。
スマートフォンで生中継を試みましたので、録画した動画のURLを貼り付けておきます。
やはり画質が悪いのですが、現場の雰囲気が伝わればと思います。
http://twitcasting.tv/8muko/movie/10408961

とき347号は、この後22時過ぎに終着の新潟駅に到着後、入庫し定期運用を終えました。
最後の列車はリバイバル塗装のK47編成でした。やはりそこは合わせてくるのですね。

広告
カテゴリー: その他の鉄道関連記事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中