国鉄広尾駅

今月初め、北海道へ行った際に、旧国鉄広尾線の広尾駅を訪ねてきました。赤字ローカル線として廃止されましたが、駅舎は現存していました。

駅構内側から撮影。現在は駐車場になっています。


駅舎にはバス待合所の他、広尾線鉄道記念館のスペースもあるようです。

中には広尾線と各駅の歴史パネルや、当時の備品や模型が展示されていました。念のため写真は控えていたので1枚だけ…

以下、その他駅舎の写真です。

入札口。駅舎内で撮影。改札口が当時のまま残っています。


入札口。ホーム側より撮影


出札口。旧ホーム側より撮影


出札口にあった、接続バスの案内は廃止当時のまま


また、広尾駅の脇(もともとは広尾駅の構内だったと思われる場所)に「鉄道記念公園」があり、そこも覗いてきました。





最後に余談ですが、国鉄広尾線廃止後に運行している十勝バスの広尾線では、ターミナルで乗車券を買うと硬券で発行してくれます。

帯広駅の十勝バス営業所では、この様式で「愛国から幸福ゆき」の記念乗車券を販売しています。

十勝バス車内にて。次は幸福という表示。今回は時間がなく、幸福では下車しませんでした。

広告
カテゴリー: その他の鉄道関連記事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中