諏訪湖花火臨 2009

 

2009年8月15日土曜日に、「諏訪湖祭湖上花火大会」に伴う臨時列車を撮影してきました。今年もトタからの貸出があり、確認できたのはE233系H46編成(分割して運用)と青663編成でした。

下諏訪駅標とE233系

 

青663編成 - 上諏訪にて

 

H46編成 - 松本にて

 

 

201系からE233系に替わって、行先が表示できるようになったようです。

下諏訪にて

 

上諏訪行の表示

 

 

貸出中のE233系の車内モニターは、JR東日本のロゴマークのみの表示でした。ただし一部トレインチャンネルのみ、東京圏での内容をそのまま放送している編成もありました。

花火臨のトレインチャンネル

 

上諏訪駅の発車案内も、普段は見られない臨時列車の案内が出ていました。

上諏訪駅

 

あずさ色の189系幕張車など、多数の団体臨時列車が運行されていました。あずさ色は中央本線内で撮るに限りますね。

マリ32編成

 

マリ31編成

 

 

諏訪湖と絡めて撮ってみました。少し明るすぎましたかね。

上諏訪-下諏訪間にて

 

E233系

 

185系はまかいじ

 

E351系

 

E257系

 

115系も6連編成以外に、「3連×2」や「2連×3(全電動車)」で6両編成に増強しています。

115系(3連×2)

 

115系(2連×3)オールM編成

 

 

以下のサイトも是非ご覧ください↓

広告
カテゴリー: 中央線全般 パーマリンク

諏訪湖花火臨 2009 への2件のフィードバック

  1. HIROOUJI より:

    諏訪湖花火大会で中央線に臨時電車が運転された。なんとE233系が上諏訪まで走行するとは、考えてもいなかっただけに少々びっくりしてしまいました。車輛編成でロングシートですから新宿からになると少々疲れも出てくるのではと思いますが。以前は101、201系が登場したころは、高尾以西は低屋根式がトンネルの高さが低いので奏功しましたが、今は普通の屋根の高さでいいのでしょうか。

  2. 8muko より:

    >HIROOUJIさん私は今回実際に体験して来ましたが、諏訪湖の花火大会時は上諏訪付近は東京のラッシュ時並みに混雑します。中央線の通勤電車は山梨県区間は回送され、上諏訪前後の短区間の運用に就きます。ただ80年代に201系を使用して、休日に武蔵小金井-甲府間の臨時普通を走らせていたことがあるようです。E233系の屋根の高さは標準的ですが、パンタグラフを小さくして小断面トンネルを克服しています。モハE233形の車体表記の左にあるひし形は、小断面トンネルに対応していることを示しているそうです。かつて201系も、大きなパンタグラフを積んでる編成は山区間に使用できませんでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中