走行音(14) 信越本線189系「妙高号」

 

直江津駅にて

東京と長野を結ぶ特急あさま号で活躍していた189系電車。長野新幹線開業以後は、信越本線の長野-直江津間の普通列車「妙高号」として第二の人生を歩んでいます。

  • 2009年3月29日日曜日収録
  • モハ188-39(N103編成)
  • 信越本線上り3328M(妙高8号) 直江津14:50発→長野16:30着

詳細と試聴・ダウンロードはこちらのページから

※走行音の聴き方…上のリンクを開き、向こうのページで「ダウンロード」アイコンをクリックします。試聴の場合は「開く」を選んでください。自分のパソコンへダウンロードする場合は「保存」を選んで保存場所を指定してください。保存した場合は、個人利用の範囲内でお楽しみください。(ファイル形式:MP3)

 

車内(モハ188-39)

座席(モハ188-39)

客室扉(モハ188-39)

 

↓台座部分の凹みは足を乗せるためにあるのでしょうか??

足を乗せる所?

 

是非こちらのサイトもご覧ください↓

広告
カテゴリー: 録り鉄 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中