2月になって

 

今週1週間は私生活の方で色々と忙しく、ネタが溜まってしまいました。2月になって変わったこと(もちろん鉄道関係でw)を報告します。

 

  • 吉祥寺駅快速ホームの発車メロディの使用再開

以前吉祥寺駅の発車メロディという記事で申し上げたとおり、昨年12月から吉祥寺駅3,4番線(快速ホーム)の発車メロディをE233系のスピーカから流す実験が行われていましたが、1月いっぱいで終了し、2月からは通常通り3番線が「すすきの高原」、4番線が「Twilight」に戻っています。

 

  • ステーションラリー終了

こちらも以前“まわって なっトク! ステーションラリー” …小さな旅 駅スタンプを使ったスタンプラリーという記事で紹介しましたが、JR東日本東京支社管内の77駅のスタンプを使用したスタンプラリーを開催していましたが、1月いっぱいで終了しました。阿佐ヶ谷駅のスタンプを押しに行ったところ、スタンプ台の案内版もスタンプラリーの説明が外され、新たにスタンプの紹介の紙に差し替えられていました。

阿佐ヶ谷駅

 

スタンプラリーが終了したところで、私が集めたスタンプラリーのキーワードを紹介しようと思います。もう公開しても大丈夫ですよね。 [ 太字 ] の部分が空欄、すなわちキーワードでした。

 

○新宿駅 : 新宿停車場

現在では西口に新宿新都心、東口に国内有数の歓楽街があり、1日平均約 [ 150万人以上 ] の乗降客数日本一の新宿駅。明治18年の開業当初の新宿停車場の付近には民家はなく畑地で、業務も貨物輸送が主だった。

 

○東京駅 : 二重橋

皇居前 [ 広場 ] から正面石橋を渡り、正門を通ると正門鉄橋がある。正門鉄橋がかけられている濠が深く、橋桁を二重に組んでいたことからこの名がついた、新年の一般参賀や外国賓客の時のみ、通行が許される。

 

○秋葉原駅 : 万世橋とITの街

神田川に架かる万世橋。 [ アキバ ] の愛称で親しまれ、世界的に有名な電気街・ITの街となった秋葉原を、明治時代からずっと見守り続けたきた。戦時中まであった万世橋駅はこの橋にちなんで命名された。

 

○水道橋駅 : 小石川後楽園

水戸徳川家の江戸城屋敷内の庭園が小石川後楽園。寛永6年(1629)、初代水戸藩主頼房が造園に着手し、2代光圀のときに完成した。大泉水を中心に、円月橋など [ 中国 ] 趣味を取り入れた回遊式築山泉水庭園。

 

○高円寺駅 : 高円寺阿波踊り

3代将軍将軍家光が [ 鷹狩り ] に訪れた際に、休息した「宿鳳山高円寺」から街の名が付けられた。氷川神社の奉納行事として始まり、昭和38年に正式に「高円寺阿波踊り」となった夏の風物詩は120万人もの観客を集める。

 

○神田駅 : 神田祭

徳川幕府の総鎮守・神田明神の例大祭で、 [ 天下祭り ] ともいわれた。「セイヤ、セイヤ」のかけ声も威勢のいい神輿宮入や、華麗で雅やかな山車や曳物の行列が続く神幸祭に、江戸っ子たちは夢中になった。

 

○東中野駅 : 中央線と桜

東中野駅から中野駅へ続く土手は、春には桜の花と [ 菜の花 ] がいっせいに咲き誇り、道行く人々の足を止める美しさ、とくに線路上に架かる陸橋からの眺めが素晴らしく、格好の撮影ポイントになっている。

2008年3月30日私の撮影

 

もともと江戸をテーマにしたものだっただけに、江戸幕府関連のものが多いですね。

広告
カテゴリー: その他の鉄道関連記事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中