寝台特急はやぶさの旅③ ~東京駅での機回し~

 

1月16日金曜日。待ちに待った、父と寝台特急はやぶさで行く熊本の旅当日です。ゆきの中央線では、阿佐ヶ谷と四ッ谷で相次いで人が転落するアクシデントがあったものの、早めに家を出ていたお陰で東京駅には予定通り17時前に到着しました。食堂車は現在連結されていないし、車内販売も翌朝までないので、東京駅で弁当と飲料を購入しておきます。

はやぶさ・富士は10番線に17:21の入線ですが、私たちがホームに着いた時にはすでに鉄道ファンがちらほら現れはじめ、入線時にはさらに大勢のファンが集まり、早くもこの列車の人気の高さを見せつけられました。

東京駅10番線

 

入線はしましたが、乗車は17:45からとのこと。入線時刻がそのまま乗れる時刻だと思っていました。

入線後、早速東京駅の見所である機回しが始まりました。機回しとは、進行方向を変えるために機関車を編成の反対へ付替える作業のことです。機回しという文字をクリックしていただくと、わかりやすい図があるページへジャンプします。

まず、EF66(機関車)が客車から切離され、神田方の引込線に入ります。↓

機関車だけ引込線へ

 

機関車は引込線で折返し、隣の9番線ホームを通過して有楽町方へ出ます。↓

9番線を通過

 

ちなみに機関車が折返すのを待っている間に中央線の201系が見れました。どんなときでも、『中央線が好きだ。』の精神は失くしません(?)w。

連番で(4)

 

有楽町方へ出た機関車は再び折返して10番線へ入り、客車と連結します。これで機回しは完了です。客車との連結シーンは見に行っていないので動画はありません。ご了承を。

次回はいよいよ寝台車の中へ乗込みます。(つづく)

広告
カテゴリー: 旅行 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中