武蔵小金井駅の発車メロディ「さくら さくら」を生演奏!!

 

ハンドベルの演奏グループ「トライアングル」が今日15時と17時の2回、武蔵小金井駅北口改札内でEveEveコンサートを開催しました。

演奏中の様子

武蔵小金井駅の発車メロディ「さくらさくら」の上りホームの曲を演奏している方々です。障害者とそのお母さん、さらにJRの社員とその家族から構成されているそうです。

武蔵小金井駅のインフォメーション表示版に、「4番線の発車メロディは小金井市障害者自立センターの皆さんが、ハンドベルで演奏したものです。」というメッセージが出ているのを読んだかたもいらっしゃるのではないかと思います。毎日新聞のニュース記事には彼らの演奏する「さくら さくら」が発車メロディとして採用されるまでの経緯が載っていましたので、是非ご覧ください。

トライアングルの皆さんは全員サンタさんの格好をしていました。私が見た15時の開演前には、すでにおよそ50人もの人が集まり、武蔵小金井駅長の挨拶で始まりました。

大勢のギャラリーが集まりました

発車メロディになっている「さくら さくら」の演奏に始まり、「ドレミのうた」、「小さな世界」や、「きよしこの夜」などクリスマスの定番曲、そして美空ひばりさんの「川の流れのように」など、ジャンルを問わずあらゆる曲を約30分に亘り演奏しました。あれだけの曲を演奏できるなんて素晴らしいと思いました。

演奏中、奥のコインロッカーに荷物を取りに来た方々が中に入れないというハプニングwもありましたが(ロッカーの前が会場になっていました)、駅員さんの迅速な対応で何とか乗り切っていました。ちなみにここ、普段はこんな感じです↓

北口改札内

 

 

ついでに本日撮った写真をうp。

↓荻窪駅の緩行線ホーム阿佐ヶ谷寄りから。以前からここも撮影スポットなのは知っていましたが今回初めて行ってみました。ホームの先端部には先客がいたので中ほどからw

荻窪駅

↓201系H4編成の、1873T快速立川行に乗ったついでに方向幕を撮影。今日は運用をチェックしていなかったのですが、偶然乗れて嬉しかったです。v

モハ200-221(北側)

広告
カテゴリー: 中央線全般 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中