吉祥寺駅の発車メロディ

 

昨日12月1日から、吉祥寺駅3、4番線の発車メロディが休止され、E233系の車外スピーカのWater Crown(主に下り?)とGota Del Vient(主に上り)が使用されています。

といっても放送機器が故障したわけではなさそうです。車外スピーカを搭載していない車両(201系など)は従来の発車メロディを使用している、とネット上にはありました。

夕方吉祥寺駅で途中下車し、3番線の発車メロディのスイッチを見に行ってきましたが、従来のオレンジと黒のボタンのスイッチの隣に黒いスイッチがあり、それぞれ「201系用」、「E233系用」のシールが、貼ってありました。

今日のスイッチ…吉祥寺駅3番線

吉祥寺に着くと、車掌さんは

  1. 扉を開ける
  2. 乗務員室内の発車メロディのスイッチを入れる
  3. ホームに降りてE233系用のスイッチを1回押す
  4. 車両に戻って発車メロディを止める

の順で操作していました。もちろんその間にレピータ(発車させてよいか車掌に知らせるもの)の確認などもありますが。

この状態はいつまで続くのか、理由は何なのか気になります。

広告
カテゴリー: 中央線全般 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中