通勤電車の戸袋窓

 

この記事をお読みになっている皆さんは通勤電車の戸袋窓をご存知でしょうか。かつて通勤電車の戸袋には必ず窓がついていました。ところが旧国鉄では203系以来、戸袋窓は廃止されています。筆者が幼い頃からお世話になっている中央線201系には戸袋窓があったので、ときどき他の路線の戸袋窓のない車両に乗ると閉塞感がありました。また、筆者は電車から外の景色を見るのが好きなので、E233系に代わり窓が減ってしまったのが残念でなりません。

以前からこのような考えをもっていたのですが、今回思い切って、筆者が参加しているUnow? Yes/No」で「戸袋窓が必要かどうか」皆さんの意見を伺うことにしました。Yes/Noといってもオフコースの歌ではありません。あるお題に対してYes/No二択の投票とコメントで、皆さんの思いを表現してもらうサービスです。↓の動画で分かりやすく説明しています。

 

天使と悪魔がご案内

投票開始してから2ヶ月経ちますが、様々な意見をきくことができました。戸袋窓が不要の意見として「窓があったところに広告を出せるから」は事前に予想していましたが、「戸袋窓が汚れている」や「眩しい」、「ない方がすっきりする」など、思わず感心してしまうものも多々ありました。

まだまだ投票を受け付けています。詳細ページはこちらです。この記事をお読みになっている皆さんの意見も是非伺いたいです。また、鉄道関連のお題は他にもたくさんあります。Unow? – あの人はなぜ鉄道にハマル?からどうぞ。

広告
カテゴリー: その他の鉄道関連記事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中