エフエム多摩 悪天候で放送一時ストップ

 

東京都多摩市のコミュニティFM局「エフエム多摩G-WIND」(周波数77.6MHz)は、今日21日19時~21時前後まで放送が停止してしまいました。

筆者は夕方から寝ながら聴いていたのですが、19時半頃に目が覚めてみるとラジオからはノイズ音しか聴こえてきません。当初はラジオの故障またはブースターが発振(妨害電波を発する現象)を起こしたのかとも思いましたが、他の放送は問題なく聴けること、また普段はエフエム多摩の電波で受信できないはずのFM茶笛(ちゃっぴ、入間市77.7MHz)が受信できたことから、もしやと思い直接問い合わせてみたところ、やはり落雷(?)で放送がダウンし、20時前の段階では復旧作業中とのことでした。その後北京オリンピック女子ソフトボールの決勝戦をみて(日本おめでとう!!)、22時頃再びラジオを点けてみると放送は見事に復旧していました。ちなみにFM茶笛も、20時からはエフエム多摩と同じミュージックバードの番組だったので代替えが利きましたww

今日多摩地域は落雷が相次いでいたので、多摩丘陵の中でも高い場所に送信所があるエフエム多摩ならではのトラブルと思いました。そして迅速な復旧は素晴らしいです。

広告
カテゴリー: ラジオ放送 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中