189系 あずさカラー

 
4月上旬に「山梨デスティネーションキャンペーン」の一環で、中央本線の甲府-塩山間にD51型蒸気機関車(通称デゴイチ)が運転されます。
それに合わせて、新宿から臨時快速列車があずさカラーの189系で運転されますが、特別なラッピングを施すそうです。E257系による置き換え後、今やあずさカラーの189系は、1編成しか残っていません。E257系の風林火山号のラッピング程度のものならまだよいのですが、もし幼い頃から慣れ親しんだあずさカラーが消滅してしまったら…と考えると心配です。
 
山梨デスティネーションキャンペーンについての詳細は、JR東日本八王子支社WEBサイトで(イベント列車のページにジャンプします)。
広告
カテゴリー: 中央線全般 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中